『グリム』シーズン1第1話【グリムの末裔】のあらすじー

ドラマ
スポンサーリンク

 

ダークファンタジーのドラマ『グリム』

超ざっくりと説明すると、グリム童話のキャラクターが現代の現実世界に実在するというテーマで、主人公が刑事として退治していく、みたいなお話です。

ちょっとスパーナチュラルに似てますけど、グリムの方がファンタジー感強いかなーという感じです。

※以下、ネタバレも含みますのでご注意下さい!※

スポンサーリンク

登場人物

f:id:whitexblue:20211015205739j:plain

初っ端なので、とりあえず絶対知っておくべき主要人物を軽くご紹介します。

下手くそな絵ですみません;

【ニック】オレゴン州ポーランド市警察の刑事。イケメン。(個人的には)両親は幼い頃交通事故で死亡。おばマリーに育てられる。

【ジュリエット】ニックの恋人。

【マリー】ニックのおば。スキンヘッド。職業は司書らしい。

【ハンク】ニックの職場の相棒。絶対いい奴。

 

グリムをHuluで観る!!

 

第1話『グリムの末裔』のあらすじ

森の中をランニング中の少女が、何者かに惨殺されるという事件が発生し、ニックとハンクは捜査に加わっていました。

その夜、彼女のジュリエットが待つ自宅へ帰ると、そこにはおばのマリーが居ました。マリーは病気の為、自分がもう長くないと悟り、ニックに ある大事な事実 を伝えにきたのです。ところが、変な魔物がやってきて(!)マリーは怪我を負ってしまいます。

時を改め、ついにマリーから ニック達の血筋は、この世に存在する魔物を狩るグリム一族でありニックの両親が亡くなった理由は実は事故ではなく、魔物によって殺されたのだという真実が告げられます。そして、魔物のことを記してあるものが、自分のトレーラーにあるのでそれを見ること、また、魔物と戦う為の力をつけること、と伝えます。

少女の殺害事件から立て続けに、また別の少女が誘拐されるという事件が発生します。ニックは魔物の仕業であると考え、犯人の物らしきブーツの足跡を追っていくと、モンローという人物の家を見つけます…。

あかずきんちゃん

今回は赤ずきんちゃんモチーフですね!祖父の家に行く途中にオオカミに襲われる少女ということで結構忠実です。なかなか面白いですね。

モンロー

初登場の魔物はブルットバットというオオカミの魔物でした。モンローというキャラクターが登場しましたが、悪い奴ではなさそうな感じ。ところでこの役者さん、プリズンブレイクにも出ていましたね!プリズンブレイクでは結構狂気的な印象だったもので、全然違う役どころで新鮮です。

グリム語録

グリム

魔物を狩る一族。魔物はグリム にしか見えない。

ブルットバット

狼の魔物。人間食べちゃう。

まとめ

グリム童話に出てくるキャラが魔物として現実世界で悪事を働き、グリムのニックが退治する。

マリーの話的には魔物は悪!みたいな感じでしたけど、モンローのように人を襲わずに人間と共存しようとしている魔物もいるっていう事ですよね。

ニックは警察でもありますから、今後どのように魔物たちと向き合っていくのか楽しみです。

魔物を狩る!という部分はスパナチュ(スーパーナチュラル)と一緒ですが、その他の設定は全く異なりますし、グリムの場合は、魔物の本物の姿を見る事ができるのはグリムだけ、というのが面白いですね!(わたしはスパナチュも大好き。)

 

 

コメント