エンシェールズ カラーバターをブリーチなしの髪に使ってみた。

美容
スポンサーリンク

 

エンシェールズ カラーバターは、 トリートメントなのに、髪の毛を染めることができるという超画期的なアイテム
です。

本来は、ブリーチした髪に使う物かと思いますが、今回は 茶髪&根本地毛のプリン状態で使ってみます。

果たしてちゃんと染まるのでしょうか(*´∀`*)

スポンサーリンク

なぜブリーチせずに使おうと思ったか

まず、これなんですけど、わたしの髪の毛が傷みすぎてパッサパッサなので 一旦地毛に戻したいと考えたからです。

地毛に戻す過程で当然プリンになりますが、放置ではみっともないですので、通常は ①現在ヘアカラー している部分のみ、地毛の色に近い色で染める→②伸びた分カットする
というのを、カラーしている毛を切りきるまで繰り返すわけですね。

ですが、先程も言いましたが、わたしの髪の毛はとにかく傷んでいるのです。いくら後々切り落とす髪と言えど、これ以上傷ませたくないので、普通のヘアカラー で染めるのは避けたい!ということで、考えた結果、カラーバターを試してみてはどうか、というところに行き着きました。

カラーバター前の髪色

こんな感じで、だいぶプリン。

全て地毛に戻ったら、襟足だけブリーチして、エンシェールズのカラーバターでインナーカラーするのを企んでいます。(カットもカラーも結構自分でやってしまう派…。)

今回使ったカラーはココアブラウン

地毛に近い色ということでココアブラウンをチョイスしました。

カラーバター後の髪色

ものすごくうまくいって大満足!!

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、上の段がbeforeで、下の段がafter、左は照明を当てているバージョンで、右は当ててないバージョンです!!写真で見るよりも、ヘアカラー 部分が綺麗に染まってくれて、見事にプリン脱出ができました!

でもやっぱり地毛部分はほぼ変わりなしですね。

ブリーチなしだからうまく色が入らないかもなぁーと結構不安でしたが、大成功でした!!良かった〜。

まとめ

・ブリーチなしの、ヘアカラーの上からでもエンシェールズ カラーバターは使える!
・黒髪地毛には難しい。

わたしの髪が結構明るかったのと、わたしは色が入りやすい髪質なので、人により個人差が有るかもしれません。

あとはココアブラウンは綺麗に色が入りましたが、他のカラーならブリーチなしだとまた色味が変わってくると思います。いつか他の色も試してみたらまた追記したいと思います!

まずは、次回ブリーチしてインナーカラーパープルやりたい!

コメント