【ドラマ】『クリープショー』シーズン1第4話【案山子/リディア・レインのパートナー】のあらすじレビュー!

ドラマ
スポンサーリンク

 

前回は2本とも面白く、当たりの回でした!

今回はホラー色強めで今までとはまたちょっと違う感じで楽しめると思います!

⇒シーズン1第3話のあらすじはこちら!

【ドラマ】『クリープショー』シーズン1第3話【ハローウィンの夜/スーツケースの男】のあらすじレビュー!
前回は、拾った指がクリーチャーになって人殺しするお話が印象的でした。もしかしてあれって、指は精神異常者クラークの妄想で、本当は自分で殺してたのでは…なんて思ったりしました。そっちのほうがホラー味増しませんか? ⇒シーズン1第2...

※以下、ネタバレも含みますのでご注意下さい!!※

スポンサーリンク

第4話『案山子』のあらすじ

ハリーは兄ビリーの暴力から逃げ、山奥の立ち入り禁止エリアにたどり着きます。

そこで、どこまでも追ってくる兄に対抗しようと、近くにあった案山子の胸に突き刺さっていた杖を引き抜き武器とし、敷地内の家の中へ飛び込みました。

 

安心したのも束の間、ドアをドンドン叩く音が。追いかけてきたのは兄ではなく、先程の案山子でした。木のつるを伸ばし、難なくドアを開けた案山子が襲って来たため、2階へ逃げようとするも階段の床が抜けて地下に落っこちてしまうハリー。すると地下にはこの家の主人の亡骸と、1枚の手紙がありました…。

 

兄のサイコ感すごい

一体全体どーしてあんな兄を持ってしまったんでしょうね。実の兄ではないとか?むしろ実の兄だとしたらかなりヤバイですね。

よからぬものを召喚しちゃった系

最悪の人を亡くしたら、誰だってもう一度戻って来てくれるならなんだってしたい、と思いますよね。彼の場合はそういうつもりではなかったのに、とんでもないものを呼び出してしまってただただ可哀想としか…。

案山子はご主人が亡くなってるのをみてちょっと悲しんでいたような?気のせいか。

 

第4話『レディア・レインのパートナー』のあらすじ

“ウーマンオブザイヤー”を受賞するほどの出来るオンナレディア・レインが部下の男性へ昇進を告げますが、彼女のの右腕であり恋人のセリアはその決定に対し激怒、言い合いとなってしまいます。

セリアとしては、自分が昇格できると思っていたのですが、昇進となれば拠点が他国となってしまうので、レディアとしては恋人のセリアをずっと近くに置いておきたかったのでした。

言い合いの末もみ合いとなり、レディアは誤ってセリアを殺してしまいます。

レディアはパニックになりながらも、なんとか犯罪を隠そうと、セリアを運び出す為にエレベーターに載せますが、直後にエレベーターが停止してしまいます…。

 

ちゃんとホラー

珍しく(?)ちゃんとホラーの回でした。因果応報系多いですね。

セリアもリディアも我が強くて自分が1番タイプですね。殺人+隠蔽しようとするのがいかんのは勿論なんですけど、喧嘩の背景としては、まあどっちもどっちかなぁなんて思ってしまいました。しかしちょっと押しただけであんなに吹っ飛ばんやろー!とリディアさんどんだけ怪力なのよって。

エレベーターの中のシーンは、それほど進展ないのに、無駄に長かったかなぁという印象でした。

 

まとめ

★故人の形見で人形を作ってはいけない!
★傲慢にならず相手を尊重し思いやりの心を持ちましょう。

Huluで見る!!

コメント