ベン・スティラーおすすめ映画【ミート・ザ・ペアレンツ】シリーズあらすじレビュー!

映画
スポンサーリンク

ベン・スティラーといえば、最近だと『ナイトミュージアム』が有名ですよね!

わたしもあのシリーズが大好きです。しかし残念ながら三作目はロビンウィリアムズの遺作となってしまいました。

ところで、ナイトミュージアムもとても面白いのですが、あまり知られていない(?)ベン・スティラーのコメディー「ミート・ザ・ペアレンツ」を今回はご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ミート・ザ・ペアレンツ1

【原題】Meet the Parents
【制作】2000年
【本編】108分
おすすめ度★★★★☆

あらすじ

以下、あらすじを映画.comより引用させていただきました。

シカゴに住む看護士グレッグは恋人のパムに夢中。すぐにでもプロポーズしたいのだが、どうやら結婚は彼女の父親の一存にかかっているらしい。そんなときパムの妹が結婚することになり、グレッグとパムは式に出席するためニューヨークの実家へ。それは結婚を切り出す絶好のチャンスになるはずだった。しかし彼を待っていたのは手強い父親ジャック。彼にとって目の中に入れても痛くない長女パムに相応しい男などいるはずもなく、グレッグの何もかもが気に入らないのだった……。

引用元:ミート・ザ・ペアレンツ : 作品情報 – 映画.com

ミート・ザ・ペアレンツを見ることができる動画配信サービスは?

※2021年12月現在の情報です。詳しくは各動画配信サービスの公式サイトでご確認下さい。※

*レンタルではTSUTAYA TV、d TV、TELASA、ビデオマーケットで見ることができます!

 

 

ミート・ザ・ペアレンツ2

【原題】Meet the Fockers
【制作】2004年
【本編】108分
おすすめ度 ★★★☆☆

あらすじ

以下、あらすじを映画.comより引用させていただきました。
ベン・スティラー演じる主人公グレッグが、恋人パムと結婚するため彼女の父親と会うが、これがロバート・デ・ニーロ扮する元CIAの頑固オヤジで、大騒ぎになった「ミート・ザ・ペアレンツ」の続編。今回は、両家の両親たちが初めてのご対面。グレッグは恋人の両親を自分の両親の家に招くのだが、ここでも大騒ぎが。グレッグの専業主夫の父親をダスティン・ホフマン、セックス・カウンセラーの母親をバーブラ・ストライザンドが演じる。

ミート・ザ・ペアレンツ2を見ることができる動画配信サービスは?

※2021年12月現在の情報です。詳しくは各動画配信サービスの公式サイトでご確認下さい。※
*レンタルでは、TSUTAYA TV、Amazonプライム・ビデオ、d TVで見ることができます!!

ミート・ザ・ペアレンツ3

【原題】Little Fockers
【制作】2010年
【本編】98分
おすすめ度 ★★★☆☆

あらすじ

以下、あらすじを映画.comより引用させていただきました。

ロバート・デ・ニーロ&ベン・スティラー主演の大ヒットコメディ「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズの第3弾。愛妻パムとの間に2人の子供に恵まれ幸せな毎日を送っているグレッグ・フォッカー(スティラー)は、ある日仕事で出会った元看護婦の女性アンディに、ある男性用精力剤のスポークスマンになって欲しいと打診される。そんな折、家でひとりくつろいでいた義父ジャック(デ・ニーロ)が軽い心臓発作を起こし……。監督は前2作を手がけたジェイ・ローチから「ダレン・シャン」のポール・ワイツへバトンタッチ。

引用元:ミート・ザ・ペアレンツ3:作品情報-映画.com

ミート・ザ・ペアレンツ3を見ることができる動画配信サービスは?

※2021年12月現在の情報です。詳しくは各動画配信サービスの公式サイトでご確認下さい。※

*レンタルではTSUTAYA TV、Amazonプライム・ビデオ、ビデオマーケット、d TVで見ることができます!!

 

 

所感

この作品を見るまではロバート・デ・ニーロがコメディに出演しているのを見たことがなかったのでびっくりしましたが、調べてみたところ、意外とコメディもやっているんですよね。幅が広い役者さんだなーと思いました。

ドタバタホームコメディ

主人公はベン・スティラー演じるグレッグ・フォッカー。

1作品目では恋人のパムにプロポーズし、彼女の実家に挨拶に行きます。そこで初めて、彼女の両親に会うわけですが、その父親がロバート・デ・ニーロ演じるジャックです。

これがすごい頑固親父 で、クレッグのことを中々認めない。半端なく大人気ない意地悪とかしちゃうんですよね。でもグレッグはめげず、無事結婚。

しかし結婚後の2作品目〜3作品目でも二人の戦いは続いていきます。

内容は結構ブラック

ベースはコメディーなので、笑える感じにはなっているのですが。途中からあまりにもいじめられすぎてグレッグがかわいそうになってきます。割と笑えない場面も・・・。

あんなに意地悪されるなら、わたしだったら早い段階で結婚は諦めそうになります。唯一の救いはパムのお母さんが優しいこと。パムももうちょっとグレッグをかばってあげたら良いのにと同情してしまいます。

 

まとめ

1〜3を全て見て、個人的には1が一番面白かった ですね。

笑える場面が一番多かったのが1作品目だったような気がします。

でも、一番グレッグがかわいそうで目を覆いたくなるようなシーンが多かったのも1作品目でした。笑

主人公の気持ちに共感しすぎてしまう人が見るのはもしかしたらあまり向いていないかもしれませんが、客観的に映画を楽しめる人であれば普通に面白いと思いますのでオススメの作品でございました^^

コメント