スリラー『ザ・ギフト』のあらすじレビュー!

映画
スポンサーリンク

ミステリーの映画『ザ・ギフト』のご紹介です。

こんな方におすすめ!

・人間が怖いホラーが好きな方
・胸糞系が好きな方

TSUTAYAでジャケ借りした『ザ・ギフト』

怪しげな男の人がギフトボックスを差し出しているジャケットです。

ジャンルとしてはミステリーなのかスリラーなのか微妙な感じ。

なかなか面白かったです。

※以下、ネタバレも含みますのでご注意下さい!!※

スポンサーリンク

『ザ・ギフト』の作品情報

【原題】The Gift
【制作】2015年
【本編】108分

おすすめ度 ★★★★☆

『ザ・ギフト』のあらすじ

以下Filmarksより引用させて頂きました。

何度も届く、恐怖(ギフト)。 新天地で幸せな家庭を築く夫婦サイモンとロビンの前に現れた、夫の同級生と名乗る男・ゴード。再会を喜び、二人に「ギフト」を贈り始めるゴードだったが、徐々にエスカレートしていくギフトに、二人は違和感を覚える。やがて夫婦のまわりに異変が起き始め・・・ついに二人はゴードが仕掛けた恐ろしいギフトの真相を知ることになるのだった――

引用元:ザ・ギフトの映画情報・感想・評価・動画配信

サイモンとロビンの夫婦の新居探しから物語は始まります。

お家も決まり、近くで店で買い物をしているとサイモンの同級生のゴードと名乗る男性が話しかけてきて連絡先を交換することに。

ある日、二人が帰宅すると玄関にギフトが置いてありました。

それはゴードからでした。

しかしゴードに住所は教えていないので、なんでココがわかったのかしら、と不思議に思う二人。

それからというもの、ゴードは決まってサイモンが居ない昼間に

度々二人の家に顔を出すようになります。

そして徐々にプレゼントの内容もエスカレートしていって・・・。

『ザ・ギフト』が見れる動画配信サイトは?

Amazonプライム・ビデオ、dTV、TSUTAYA TVではレンタルで見ることができます。

まとめ

旦那がいない間に、押しかけてくるとかもうその時点で普通は警戒しかしないはずですよね〜。

おうちがガラス張りで居留守とか使えないし、ねえ、カーテンしようー?って何度も何度も思いました。

この話、誰が一番可哀想かって言ったらロビン。

自分が出会ったときは“良い人”でも、過去どんな悪いことをしてきたのかとか、裏の顔を隠している人なのかってわからないこともあるんだな〜って思いました。

あんまり言ってしまうと面白く無いので自粛しますが、結末は最高に後味悪く、うあ¨あ¨〜です。

コメント