なまけものくらぶ

面倒くさがりのアラサーがもがく日々の記録

なまけものくらぶ

Amazon Prime独占配信 映画『シンデレラ』レビュー!

f:id:whitexblue:20211001203728p:plain

『タイトル』

【原題】Cinderella
【制作】2021年
【本編】112分


あらすじ

あらすじはFilmarksより引用させて頂きました。

「ピッチ・パーフェクト」の脚本家ケイ・キャノンが、有名なおとぎ話を大胆に作り変えた現代風ミュージカル映画「シンデレラ」。大きな夢を抱く野心家のヒロイン(カミラ・カベロ)が、ファビュラス・ゴッドマザーの魔法の力を借りて、夢を実現させようと奮闘する姿を描く。イディナ・メンゼル、ミニー・ドライヴァー、ジェームズ・コーデン、ニコラス・ガリツィン、ビリー・ポーター、ピアース・ブロスナンと、共演者の顔ぶれも非常に豪華だ。

filmarks.com


以下ネタバレも含みますので未視聴の方はご注意下さいませ。


個人的【オススメ度】★★★★☆

f:id:whitexblue:20211001204141p:plain

大好きなカミラ・カベロ主演との事で視聴しました。これは、シンデレラなのか?うーん…NOですかね。ですが、別のものとして見れば、ミュージカル映画としてはとても楽しむことができましたので星4つ。

現代版シンデレラということなので、曲が最近の曲だったり、強い女性像になってたり、差別的な要素を排除したりとかは良かったのですが、時代設定だけは元のままの昔設定なのでなんとなくミスマッチというか、違和感があったかなーと思います。

とにかくカミラが可愛い

フィフスハーモーニーの頃からカミラが好きだった為、可愛い彼女とその歌が聞けるだけで見る価値が有ります。本当に可愛くてセクシーで歌がうまい!!

初めて演技しているところを見ましたが、普通に上手でしたね。というか、外国人ってみんな演技うまくないですか?よく知らないだけですかねえ。

ピッチ・パーフェクトの脚本家が監督

確かにピッチ・パーフェクト感ありましたね。イディナ・メンデルが出てたので、わたし的にはドラマのglee感も有りました。gleeでも使われてた曲ともちょいちょいかぶっていたし!!(時にカミラがレイチェルっぽく見えてしまった。)

継母や義理の姉達が優しめ

これまでのシンデレラでは、継母や姉たちにそれはもうけちょんけちょんにやられていましたが、本作ではそこまで意地悪ではなかったです。

姉達には少々の可愛げがあり、継母もシンデレラを昔の自分と重ね合わせてキツく当たってしまうみたいに言ってたんでそんな悪い感じがしなかったですね。最後も幸せになったシンデレラを見て感動してたし。態度的には全く愛がなさそうな感じではないのに、シンデレラという物語上、やはり汚い地下でお手伝いさんみたいな服を着せて待遇は悪くせざるおえないっていう感じでした。

【現代ポイント】シンデレラが強くて野心家

言われっぱなしではなく自分の意見をしっかり主張しています。そして、自分の作ったドレスで商売をしたい、自立したい、という大きな夢があります。また国王の前で国王の父の銅像の上に乗っかって喋るという大胆さも有りますw

【現代ポイント】フェアリーゴッドマザーがファビュラス

本当にファビュラスでした。衝撃的で最高。

【現代ポイント】ガラスの靴は投げつける

あの場面は別に投げ捨てなくても良かったのではと、個人的には思いましたw

【現代ポイント】シンデレラは夢を優先

王子様にプロポーズされるも、夢を優先し一度は断るシンデレラ。最終的には王子様が王座を妹に譲り、夢を叶えるシンデレラの為に一緒に世界を周るという!そんな尽くしてくれる良い男いないですよねえー。しかもお金持ち。

ネズミかわいい国王チャーミング

やっぱり動物がしゃべればどーやったって大体可愛いんですよ。

そして国王は最初は頑固親父かと思いましたが、愛のある良い父であり夫でした。お城の外から中にいる奥様の為に歌うところが良かったし、最後のシーンでノリノリなのも可愛かったです。

まとめ

f:id:whitexblue:20211001205000p:plain

『シンデレラ』としては微妙ですが、ミュージカル映画としてはgood!

カミラが可愛くて歌がうまい!